丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2017年 5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2017年2月7日(火曜日)

講演会良かったよ。

カテゴリー: - 一休 @ 22時17分00秒

2月5日の講演会と語ろう会は、会場準備から、受付、会の進行、後片付けまで、

多くの皆さんの助けをいただいて無事に終わることが出来ました。

講師の宮田先生には具体的で分かりやすい話をして頂き、参加されたみなさんのアンケート結果も過去で一番の「良かった」を頂きました。

二部の「語ろう会」も終了後の「交流会」の最後までお付き合いをしていただき長時間有難うございました。

20名近い当事者、元当事者の若者たちの中には、大阪や神戸、明石など遠路から田舎町の篠山まで来て参加してくれました。


1  2

3

2部の「語ろう会」

5つのテーブルに分かれ若者たちも含めて、活発な意見交換会が始まり、あっという間に時間が過ぎてしまって毎回ながら時間が足りない

状態で終了となりました。何時間話しても物足りなさが残ります。

4

5

カンパ有難うございました。   6

5時からの交流会にも20数名が参加してくれて、丹波のお母さんから手作りのケーキの差し入れや、用意したおやつを食べながら

打ち解けた話し合いが続き、一段とみんなの距離感が近くなったような気がしました。電車までの送り迎えを担当してくれた若者や

買い物の担当してくれた若者たちもお疲れ様でした。7時で終了です。善意のカンパは若者たちの交通費の一部として使わせて

頂きました。またこのような機会を作りたいと思っています。次も参加して下さい。お疲れ様でした。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/376


2017年1月6日(金曜日)

お知らせ

カテゴリー: - 一休 @ 21時05分40秒
講演会のお知らせ

関係者のみなさん、2月5日は予定を調整して篠山にお越しくださいね。

今回は、それぞれの立場の皆さんが、ひきこもりの「長期化」「高齢化」の現実に対して、どうしたら良いのか

分からないと悩まれている共通の課題に取り組みます。今までとは違う「何か?」を見つけられることを願って

開催します。僻地の篠山まで大変でしょうが、当事者の若者たちも多数参加してくれます。是非ご参加して頂き

講演を聞き、共通のテーマで語らい、明日からの新しい出発の機会になれることを願っています。


詳細は気軽にお問合せ下さい。 筺。娃坑亜檻隠坑娃亜檻僑坑械押^羮

遠方からの若者たちには、交通費の一部でもお手伝いが出来る方法を検討しています

3

会場案内地図
1


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/375


2016年11月4日(金曜日)

講演会

カテゴリー: - 一休 @ 21時26分47秒

       

                                有意義な講演会と懇親会は終わりました。

講演会のお知らせ。     12月4日(日) 遊び村は臨時休園です。

   

毎年行っている「篠山市のひきこもり検討委員会」主催の講演会のチラシが出来ました。私たちの要望で支援のモデルになるような

  活動をされている団体の話を聞きたいとの要請に今話題の藤里町の社協の会長をお招きして講演して頂くことになりました。

  全国から講演の要請がある多忙なスケジュールの中、篠山市と社協の尽力によって実現出来ました。私たちにとって参考になるような

   モデルとしてのお話が聞けるのを楽しみにしています。 興味がありましたらお誘い合わせて是非ご参加下さい。

   本当なら丹波地域ブランチの講演会を予定していたのですが、時期をずらして来年の1月中にと考えています。 その時もよろしくお願いします。

             

ご連絡電話 090−1900−6932  井上までお願いします。

10


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/374


2016年9月11日(日曜日)

枝豆の収穫祭

カテゴリー: - 一休 @ 20時55分44秒

10月20日に篠山特産の枝豆の収穫祭を、日ごろお世話になっている関係者の皆様をご招待して行うことが
出来ました。姫路、神戸、大阪など各地から若者19名と大人12名、そして孫1名の32名も参加してもらい、
多くの人に協力してもらって盛大に終わることが出来ました。
今年は初挑戦で「竹で4種類のご飯」を炊きました。「豆ご飯」「赤飯」「筍ご飯」「栗ご飯」出来上がりは、
担当者の努力のお陰で、味も最高” 来年もまた参加して下さいね。 お疲れ様でした。

00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついに篠山市長が遊び村の視察に来られました。

忙しいスケジュールの中、約一時間半もの時間を作って視察と要望を聞いてもらえました。
私たちの活動について良く理解をしていただき、市としても支えて行こうとの気持ちを
感じることが出来て意義深い一日になりました。

あ


                                

                                 下記は市長のブログに書かれていた内容です。

い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

**********************************

 NPO法人「結」 

社会の中で息苦しさや違和感を感じて、不登校やひきこもりを経験した若者たちへの

一貫した寄り添い体制を目指して、一人一人のニーズに添って

「相談活動・居場所活動社会体験活動就労支援活動を行っています。

会費も参加費も無料です。(イベントは実費)

不登校・ひきこもり相談、および、お問い合わせ電話・・・090−1900−6932 井上

兵庫ひきこもり相談支援センター【丹波ブランチ】 ・ 篠山市ひきこもり支援相談員を受託

**********************************************

最初は、無理やり来させられたり、家にいるのが辛かったり、自分の意思で情報を見つけたり、それぞれがいろんな状況で

居場所の活動に参加しています。

リラックスした姿を見せてくれるまでに一年以上かかる若者もいます。居場所活動の一番の目標は「楽しい」と思えること。

そのために遊びや楽しいことを中心に、

みんなの意見を聞きながらいろいろな活動を取り入れています。


ー居場所活動

居場所
******************************************************

冬のシーズンは、雪遊びに夢中です。
冬

********************************************

遊び村で社会体験

楽しいだけの居場所に物足りなくなれば、四年前に若者たちと約1500坪の土地に開設した

家族で楽しめる「遊び村」で、運営・スタッフとして今までとは違う体験をしています。

子どもたちと遊んだり、遊具の修理、草刈りなど、自分の出来ることを一歩一歩積み重ねています。

建物も遊具もすべて自分たちの手作りです。今まで見えなかった自分の発見があります。

02


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/373


2016年6月4日(土曜日)

 NPO法人「結」 の活動

カテゴリー: - 一休 @ 22時31分33秒

イベントのご参加をお待ちしています。

●ユニークな流しそうめん”  ●ユニークな花火大会”

00


=======================

 NPO法人「結」 の活動

カテゴリー:
- 一休 @ 21時16分49秒 記事編集

しばらく更新がストップしております。連絡お問い合わせは

   090−1900−6932 (井上)にお願いします。

**********************************

 NPO法人「結」 

社会の中で息苦しさや違和感を感じて、不登校やひきこもりを経験した若者たちへの

一貫した寄り添い体制を目指して、一人一人のニーズに添って

「相談活動・居場所活動社会体験活動就労支援活動を行っています。

会費も参加費も無料です。(イベントは実費)

不登校・ひきこもり相談、および、お問い合わせ電話・・・090−1900−6932 井上

兵庫ひきこもり相談支援センター【丹波ブランチ】 ・ 篠山市ひきこもり支援相談員を受託

**********************************************

最初は、無理やり来させられたり、家にいるのが辛かったり、自分の意思で情報を見つけたり、それぞれがいろんな状況で

居場所の活動に参加しています。

リラックスした姿を見せてくれるまでに一年以上かかる若者もいます。居場所活動の一番の目標は「楽しい」と思えること。

そのために遊びや楽しいことを中心に、

みんなの意見を聞きながらいろいろな活動を取り入れています。


ー居場所活動

居場所
******************************************************

冬のシーズンは、雪遊びに夢中です。
冬

********************************************

遊び村で社会体験

楽しいだけの居場所に物足りなくなれば、四年前に若者たちと約1500坪の土地に開設した

家族で楽しめる「遊び村」で、運営・スタッフとして今までとは違う体験をしています。

子どもたちと遊んだり、遊具の修理、草刈りなど、自分の出来ることを一歩一歩積み重ねています。

建物も遊具もすべて自分たちの手作りです。今まで見えなかった自分の発見があります。

02


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/372


2016年3月5日(土曜日)

花見はどうしょう?

カテゴリー: - 一休 @ 22時28分55秒
恒例の花見は天気予報が微妙で予定がたてられません。
4月5日(火) が天気であればお城の花見行きたいな〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


冬の楽しみ                  2月16日

                                                          
居場所の若者たちの多くは体を動かすことが大好きになっています。近くの雪山目指してレッツG。7~8名で卓球大会もやったけれど
夢中なのか、写真を撮るのを忘れていたようだ。

1 2
山の上での「暖かい鍋うどん」は最高だったけれど、途中で足を痛めて下山が苦しくなったNくんをみんなでサポートして無事に
下山できました。ハラハラドキドキの山登りも、すごい良い体験になりました。

3 4


その出来事に屈せずに、二週間後の別の雪山にまたまたトライ。        
3月1日

01 02

寒いし苦しい山歩きだけど、その分「やったー感」は格別です。下山後にコンビニでの暖かいコーヒーは特別の味でした。
 03 04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遊び村は、天気が良ければ多くの家族連れでにぎわっています。

11 12

13 14



TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/370


2016年2月14日(日曜日)

雪遊びと講演会

カテゴリー: - 一休 @ 22時34分15秒

ひきこもり支援のシンポジウム    
丹波ブランチ主催 (2月6日)

篠山四季の森生涯学習センターで、多数の関係機関や支援団体の後援とご協力を頂き、多くのみなさんに
ご参加いただいて開催することが出来ました。参加者の中には15名ほどの不登校やひきこもり体験者もまじって、
話を聞いたり、会場の準備を手伝ったり、体験者の声も発表してくれました。
そして、会場の皆様にカンパをお願いして多くのご支援をいただきました。終了後に当事者の若者たちと、反省会
を兼ねて「ご苦労さん会」を行い、その費用と交通費の一部に使わせて頂きました。

当日、不手際などでバタバタしてしまいましたが、皆さまからいただいたアンケート結果の良さに、驚きと安堵感と
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

03

講演会が終わるのを待っていたかのように、打ち上げが終わった3時間後から降り始めた雪で、遊び村は約25cmの積雪に・・・。
竹がトイレの建物に被さり、戸が閉まらなくなったり木が倒れたり被害が出るほどの中、遊びに来てくれた子供たちと「雪合戦」を
したり、「ソリ遊び」をしたり冬の楽しさを満喫しました。

001

2月11日(祭日)
まだ雪がいっぱい残っている遊び村には、約100名ほどの家族連れが来られて、「雪だるま作り」や「そり遊び」「雪合戦」など、
雪が珍しい子供たちも、手やほっぺを真っ赤にしながら夢中で遊んでくれました。

2


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/369


2016年1月4日(月曜日)

講演会の予告

カテゴリー: - 一休 @ 19時42分18秒
講演会の予告(兵庫ひきこもり相談支援センター丹波ブランチ)
2月6日(土) 13:20〜

7

1


2月6日(土) 遊び村は臨時休園

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初雪

02


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/368


2015年11月3日(火曜日)

楽しかったよ

カテゴリー: - 一休 @ 21時40分29秒


運動会も無事終わりました。


みんなが楽しみにしていた若者たちの運動会も、おじいさん(私) とお母さん二人、若者たち14名と9ケ月の孫、総勢17名が
参加して、いたずら心と工夫一杯のユニークな運動会も無事終わりました。また、来年を楽しみに・・・。

わ

ぬ


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/367


2015年10月20日(火曜日)

収穫祭が終わったよ。

カテゴリー: - 一休 @ 21時06分15秒
 収穫祭も何とか終わりました。

昨年に比べて参加人数も少なく20名ほどだったけれど、大阪や神戸からも参加していただき、楽しく過ごす
ことが出来ました。今年は豆まきの遅れや、連作障害などで収穫量は半分以下でガックリ。
それでも、楽しい交流や恒例の変則ゴルフ大会、そして、夜は若者たちだけで飲み会などで盛り上がりました。

1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ、秋の運動会がせまって来ました。まだ何も準備が出来ていない:oops:  当日は体育館を全館借り切って
思い切り楽しみたいと思っています。関係者のみなさん、参加お願いします。
(前回の日々あれこれをご覧下さい。)
0


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/366


2015年10月4日(日曜日)

10月の予定

カテゴリー: - 一休 @ 13時36分22秒
枝豆の収穫祭 スタッフ・関係者

 今年は枝豆の植え付けが遅くなったのと、連作などの影響で育ちが悪く、なかなか収穫祭の日程が決められず
皆さんには大変迷惑をかけました。もし、スケジュールの都合がつきましたら、今年もぜひ参加をして楽しんで 
ください。時間は朝の10時以降なら何時でもOKです。駅まで迎えの必要な人は送り迎えします。

参加費・・・お一人1,000円(お持ち帰り枝豆一束分含む)

人数を予測して、簡単なお昼ごはん飲み物とおやつの枝豆も用意しております。12時半頃から、お昼ごはんの予定。



06

「秋の運動会」スタッフ・関係者

川代体育館を全館貸し切りで部外者なしで楽しみます

運動会といっても、私たち独自の何でもあり、遊びとオリジナル満載の「爆笑運動会」を予定しています。
ぜひぜひ参加して楽しい思い出を作って下さい。例年、2チームに分かれてチーム対抗で遊びます。
午後1時頃から準備を始めて、2時から開始の予定をしています。
終了次第、遊び村の楽来館で食事付きの二次会を予定しています。一人でも多く参加してね。

参加費・・・運動会一人300円(飲み物付き)  二次会込は一人1000円


05

ご希望の楽しい種目があればお知らせください。また、他の予定は予定表で後日お知らせします。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/365


2015年9月12日(土曜日)

久々の更新

カテゴリー: - 一休 @ 21時20分26秒

日々の「ひきこもり支援活動」と「遊び村」の作業に追われて更新が出来ず、2ケ月分をまとめてになってしまいました。

遊び村のイベント、流しそうめんは雨予測の中、それでも40名ほどが参加してくれてなんとか無事終わりました。

 そして、毎年8月恒例の海水浴もスタッフ、お母さんなど16名が参加してくれて過去10年間でも最高に盛り上がって
終わることが出来ました。「海水浴」「リレー」「魚釣り」、楽しい思い出がいっぱい心に残ったようです。


00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しむことが第一目的」
の居場所活動も思いつくま気軽に実行して、天候不順な今年の天気に惑わされな
がらもいろいろ行動しました。悩む心を少しでも軽くするには、まず動いて見よう。

01

また秋の企画もいろいろ考えています。今年は相談活動も多忙で、他に視察や取材なども多く入ってます。
畑の枝豆も収穫の季節になります。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/364


2015年6月21日(日曜日)

 NPO法人「結」 の活動

カテゴリー: - 一休 @ 21時16分49秒

**********************************

 NPO法人「結」 

社会の中で息苦しさや違和感を感じて、不登校やひきこもりを経験した若者たちへの

一貫した寄り添い体制を目指して、一人一人のニーズに添って

「相談活動・居場所活動社会体験活動就労支援活動を行っています。

会費も参加費も無料です。(イベントは実費)

不登校・ひきこもり相談、および、お問い合わせ電話・・・090−1900−6932 井上

兵庫ひきこもり相談支援センター【丹波ブランチ】 ・ 篠山市ひきこもり支援相談員を受託

**********************************************

最初は、無理やり来させられたり、家にいるのが辛かったり、自分の意思で情報を見つけたり、それぞれがいろんな状況で

居場所の活動に参加しています。

リラックスした姿を見せてくれるまでに一年以上かかる若者もいます。居場所活動の一番の目標は「楽しい」と思えること。

そのために遊びや楽しいことを中心に、

みんなの意見を聞きながらいろいろな活動を取り入れています。


ー居場所活動

居場所
******************************************************

冬のシーズンは、雪遊びに夢中です。
冬

********************************************

遊び村で社会体験

楽しいだけの居場所に物足りなくなれば、四年前に若者たちと約1500坪の土地に開設した

家族で楽しめる「遊び村」で、運営・スタッフとして今までとは違う体験をしています。

子どもたちと遊んだり、遊具の修理、草刈りなど、自分の出来ることを一歩一歩積み重ねています。

建物も遊具もすべて自分たちの手作りです。今まで見えなかった自分の発見があります。

02

**************************************************

収益活動

昨年からは、篠山市や多くのひとに協力をいただいて、篠山特産の黒豆作りに挑戦しています。苗植えから収穫、販売、

そしてお世話になった人達へ発送もしています。

他に草刈り作業を請け負って小遣い稼ぎをしたり、「遊び村」で自分たちでお店をする夢も持っています。

03

各地で不登校・ひきこもりについての講演会勉強会当事者たちの体験発表も行っています。

 まだまだ未完成なことばかりですが、一緒に何かを始めませんか?


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/363


2015年4月20日(月曜日)

花見会

カテゴリー: - 一休 @ 17時40分57秒
例年通り、3月と4月はみんなの心がザワザワする季節です。バイトや自動車学校に挑戦しだした若者、一方では、
季節の変わり目で悩みや落ち込みが激しくなる若者たちも多くあり、来れなくなってしまった若者も・・・

春は、遊び村の作業も忙しさがピークです。草刈をはじめとして、遊具の修理や整地作業など、切りがありません。
新規の若者たちも、この2ケ月で4名増えました。相談と作業に日々追われてHPの更新もままなりません。
今週はガーデニングや野菜作りにも力が入ります。

そんな中で、若者たちが10名参加して、恒例の花見を楽しみました。いつものように花見弁当は値段も種類も

いろいろ取り揃え、毎回争奪戦で盛り上がります。今年は会場の周囲を散策して何かを拾ってきて展示する新しい遊びに

挑戦。私も真剣に木の根っこや枯葉を展示したけれど落選:neutral: リーダーも重たい木の根っこを運んできたけれど落選。:lol:

遊び村に帰ってきてからは、半分ぐらいの人は疲れて一休みしてたけれど残りのメンバーでゴルフ。焼きそばを焼いてもらって「楽来館」らくーかんで

夜まで語り合いました。次は「徹夜で語ろう会がしたいと要望が出て、お開きです。<お疲れ様でした。

花見
新年度も新しい計画が目白押しです。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/362


2015年3月19日(木曜日)

春の足跡

カテゴリー: - 一休 @ 22時52分27秒

あ

お別れ会
9年間も若者たちのカウンセリングでお世話になった臨床心理士の宮田先生が仕事の都合で代わられることになり
今日(3月16日)、お別れ会をしました。若者たちが花束とケーキを用意してくれて和やかな
談笑の後、最後に全員が絵を書いて心理テストをしてもらい、見事にあてはまっていました。

い う

最後に花束を渡すとき、様々な出来事が目に浮かび不覚にも涙がぽろぽろ
これまでに難しい
局面で何度も助けられ、その思いが強くて 下の写真のような恥ずかしい姿を皆に見せてしまった。

お  え
次は、先生推薦の若い女性の臨床心理士の先生にお世話になります。まだまだ私の
引退は
先延ばしになりそうです。心新たにして、今後の活動に取り組みます。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/361


2015年2月6日(金曜日)

雪山

カテゴリー: - 一休 @ 22時31分12秒

 前回の集いに若者たちはスタッフとして大活躍をしてくれたので、有志で冬山に行ってきました。

初めて雪山に挑戦する子もいたので、近くの滝を見に行くことに・・・。

滝が終わった後、物足りなくて山登りに挑戦。急な上に落ち葉と雪で滑りやすく、初挑戦のNくん

にとって「恐怖の体験」だったようだが、次の日に関節痛があるものの、多分?大きな

満足感に包まれていたようだ。また挑戦してみよう。

ゆ


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/360


2015年1月27日(火曜日)

丹波ブランチの相談会

カテゴリー: - 一休 @ 16時05分32秒
1月24日(土)ひきこもり相談支援センター「丹波ブランチ」の催し

これまでの記事でご案内した通り、初めての試みは多数皆さんの準備等のご協力を経て

反省点は多々あるものの、無事に開催することが出来ました。


  
講演会

グループ名は、上記以外に「ささのは」「たけ」「しだ」などもありました。


立場別のアンケートは枚数だけでも膨大な量となり、準備に手を取られ、広報活動やご案内も不十分となり、

約50名ぐらいのアンケート結果となりました。もちろん、今日得られたアンケート結果は限定つきながら、

その場で記載したアンケート結果が、30分後には下記のようにパワーポイントで全員が目にすることが

出来ました。新しいグラフが出る度に、会場から感嘆の声が上がりました。「立場の違い」

「一人ひとりの想いの違い」など、頭で思い込んでいたことと違いが多かったのかも知れない。


様々な設問の結果の一部をご紹介します。

  ひきこもる若者たちのイメージについてアンケート結果の一例  

一般の参加者アンケート結果    若者たちの家族アンケート結果    支援者アンケート結果

141516


体験者(当事者)へのアンケート一例

ひきこもりの理解を深めてもらうために、当事者にとって辛く答えにくい質問も沢山しましたが、真剣に取り組んでくれました。

111213

今回は特にアンケート中心の面白味のない時間が多くあるので、飲み物やおやつを用意して、さらに

自己紹介時に少しだけでも距離感を縮める工夫としてグループ名を決めるためのお遊びを入れました。

最後にグループの話し合いと発表をしてもらい、なんとか終了しました。 進行のまずさや反省は

いっぱいあったけれど、最後の集会に対するアンケートは

「大変良かった」「良かった」がほとんどだったのに救われました。

そして5時から、別室での「若者中心の交流会」はおにぎりやピザを頬張りながら、和やかに意見交換をしました。
本日参加の皆様には、会場でカンパをお願いして、若者たちの交通費等の一部として、分配して解散。

様々な皆さんにお世話になり、本当に有り難うございました。



TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/359


2015年1月18日(日曜日)

ハッピーなスタート

カテゴリー: - 一休 @ 13時24分59秒

私にとって、昨年は様々な出来事が重なり激震の年でした。今年の始まりは大阪の孫たちの所で一泊して

1月1日に枚方神社に健康祈願と安産祈願に・・・。

昨年、「遊び村」でリーダーをしている渡辺Sくんと娘が結婚しました。二人とも、不登校、ひきこもり体験者同士。

その関係もあって、披露宴には多くの関係者に出席していただいて、若い二人にとって感激の体験となりました。

         多数の方々から祝福メッセージに感謝、感激:cry:  披露宴

その後、昨年の4月にお腹に赤ちゃんが宿ったことを聞きました。(ばんざ〜い)そして、予定日が1月15日と・・・。
お腹の赤ん坊の成長が少し遅いこともあって、2ケ月の入院で不安を抱えながらも
1・10日、無事に元気に誕生してくれました。
名前は二人の思いを込めて「渡辺結輝」わたなべゆうです。名前の意味は「人と結ばれ、人との繋がりの中で輝いて欲しい」
二人の想いを聞いて、またまた涙腺がゆるみました。きっと、関係者の温かさや仲間との体験からつけた名前だろう。

初詣

これから、1・24日の「相談会」に向けて、みんなで全力投球します。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/358


2015年1月12日(月曜日)

新年会

カテゴリー: - 一休 @ 23時03分58秒
1月8日(木)居場所の新年会

 寒い寒い北風の中で、念願の「ピザ焼き」から始まった新年会に丹波市や姫路市からも参加してもらい、楽しい

新年会でした。今回は、若者たちだけで準備してくれて、私はカメラマンと送迎係りにしてもらってリラックスできました。

楽しくなければ次には進めない。そんな想いがあって自分が一番に楽しんでいます。

新年会

 24日の丹波ブランチの相談会に向けて全力を傾けます。参加の可能な方のご参加とご支援を

よろしくお願い致します。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/356


2015年1月3日(土曜日)

お正月

カテゴリー: - 一休 @ 18時29分58秒

更新ストップの期間、多くの皆様に ご迷惑とご心配をおかけいたしました。 

 今後はひきこもり支援活動を中心にボチボチ更新を続けたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

尚、遊び村の情報につきましては、この 遊び村 冒険広場ささやまをクリックして下さい。

 明けましておめでとうございま 


昨年は10年間の出来事がいっぺんに起きたような激震の一年間でした。

それでも、多くの皆さんに支えられて新しい年を迎えることが出来ました。今年は変革の年と位置づけをして、

「いたずら心遊び心」も大切にしながら、様々なことに挑戦します。

正月


1月4日と5日、偶然集まった若者たちと雪遊び


お正月


  緊急のお知らせ。

今年度から、「兵庫県ひきこもり相談支援センター丹波ブランチ」と「篠山市のひきこもり相談員」の委託が加わって、バタバタと動いています。

その丹波ブランチの事業として、下記の集会を企画いたしました。関係者ならびに「ひきこもり」に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

丹波ブランチ 「地域相談会」のご案内  05

 1

当日、参加してくれる若者たち(不登校・ひきこもり体験者)には交通費などの費用の一部を補助いたします。

***********************************************************************************************************************

 NPO法人「結」 

社会の中で息苦しさや違和感を感じて、不登校やひきこもりを経験した若者たちへの一貫した寄り添い体制を目指して、

一人一人のニーズに添って「相談活動・居場所活動社会体験活動就労体験活動を行っています。

会費も参加費も無料です。(イベントの材料費は別)

**********************************************

最初は、無理やり来させられたり、家にいるのが辛かったり、自分の意思で情報を見つけたり、それぞれがいろんな状況で居場所の活動に参加しています。

リラックスした姿を見せてくれるまでに一年以上かかる若者もいます。居場所活動の一番の目標は「楽しい」と思えること。そのために遊びや楽しいことを中心に、

みんなの意見を聞きながらいろいろな活動を取り入れています。


ー居場所活動

居場所
******************************************************

冬のシーズンは、雪遊びに夢中です。
冬

********************************************

遊び村で社会体験

楽しいだけの居場所に物足りなくなれば、三年前に若者たちと開設した「遊び村」で、運営・スタッフとして今までとは違う体験をしています。

子どもたちと遊んだり、遊具の修理、草刈りなど、自分の出来ることを一歩一歩積み重ねています。

建物も遊具もすべて自分たちの手作りです。今まで見えなかった自分の発見があります。

02

**************************************************

収益活動

昨年からは、篠山市や多くのひとに協力をいただいて、篠山特産の黒枝豆作りに挑戦しています。苗植えから収穫、販売、そしてお世話になった人達へ

発送もしています。他に草刈り作業を請け負って小遣い稼ぎをしたり、「遊び村」で自分たちでお店をする夢も持っています。

03

 まだまだ未完成なことばかりですが、一緒に何かを始めませんか?


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/355


57 queries. 0.148 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress