丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2008年 8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2008年8月28日(木曜日)

100%の燃焼 講演会

カテゴリー: - 193 @ 21時24分18秒

平成20年8月27日 西脇での講演会・・・ひきこもりの理解

主催・・・西脇トークトーク 後援・・・西脇健康福祉事務所

講演    臨床心理士 宮田 智基

体験発表  NPO法人「結」交流館『しゃべり場」の若者4名 写真・ビデオ担当Wくん  進行役 井上 一休

体験発表の持ち時間50分スタート

196

197 205

全員の簡単な自己紹介のあと、特に緊張感の高いと云う2名が中心に話すことに決まりました。あがり症だと云う○○さん。そして、自己肯定感がなかなか持てないと云う○○くんの二人。

トップバッターに、あがり症だと云う○○さん。挫折の切っ掛けや家に居場所がないこと。そして交流館が居場所であり交流館の仲間たちに支えられているエピソードなどを交えながら、現状の自分の心を話してくれました。

次は○○くん。これまでの自分の経過と最近の心情を切々と訴えてくれました。最近の出来事、家族の中の自分、絶望感,自己否定、自分と交流館の仲間との比較、そして助けて〜のサインまで2回ほど休憩をしながら真実の声を届けてくれました。2人には、体験発表をする意味(意義)を聞き、話す後悔と話さない後悔などについても話し合いをしました。

198199

 ○○さんは挫折の切っ掛けにもなった体験発表と、音楽教室でフルートを習っている練習曲を吹くことに・・・。交流館の仲間たちの前で練習したり、時々通っている支援センターで聞いてもらったり、家族の前で吹いたり、この4日間は自信をなくしたり、持ち直したり大変な日々でした。そんな状況の中での体験発表だったから、二人の話にも緊張感があり、フルートの演奏とともに会場からは、大きな大きな拍手が起こり、感動の声に包まれていた。

それぞれに質問で〜す。  一つだけ望みが叶うとしたら何を望みますか?

Nくんの答え・・・自信かな?    どうしても自己評価が低くて苦しんでいる話も共感を呼びました。

Y(我が娘)・・・笑って死ねますように。  お前は60才か70才のおばはんか?(私の突っ込み) 大爆笑”

Kさん・・・心の安定。  日々、不安や寂しさで苦しんでいるからな〜。 

おもわず・・・願いを叶えようと云いました。 叶えてあげたいけれど・・・・・・・・・。

この後で宮田先生の講演会→若者たちも一緒に分科会に参加する。

200

講演会の謝礼金を頂いて近くのジョイフルに直行する。 好きなものを食べていいぞ〜。

豪華な食事と、定番のチョコパフェ、そしてそれぞれがデザートを食べながら話に花をさかせました。約2時間のおしゃべりの後、自宅についたのは10時前でした。 緊張した一日、本当にお疲れ様でした。

今回は都合で参加できなかったみんなも、次は一緒に参加しょうね。

9月の予定のアップは少し遅れるかも知れない。

 

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/61


2008年8月25日(月曜日)

ドヒャー”

カテゴリー: - 193 @ 22時48分57秒

 24日(日) 交流館のすぐ近くの河川敷を利用して独自の花火と灯篭流しです灯篭は若者たちの手作と、ペットボトルにスプレーで色をつけて約60個用意しました。花火はハンガーにいろいろな仕掛けを工夫して取り付けました。

当日はWくんのお父さんとYくんのお父さんに点火役をお願いして助けてもらいました。お母さんたちの応援もうれしく、そして遠方から初めて参加の若者や、まだ2回目、3回目の若者も一緒に参加してくれました。

171 277 

 7時30分→総費用2万円ポッチの(差し入れの花火に助けられ)手作り花火大会の開始です。

 上の道路では手持ち花火で遊び、下の川では灯篭の点火と次々と花火に火をつけていきます。

187

打ち上げ花火噴出花火・ロケット花火回転花火発射台も別々に取り付けました。

188   187186  

灯篭と五輪のマークをつけた交流館丸も川面にきれいに写り映えて見えましたよ。

192191

190 195

 サプライズで灯篭に仕掛け花火をセットして、ロウソクの火が低くなると花火に点火する仕掛けを10個ほど浮かべておきました。約30分後ぐらいに次々と花火が噴出して、突然に思わぬ所から花火が上がり、きれい、きれいの声が上の方から聞こえて来ました大成功。始めから終わりまで撮影を担当してくれた○くんのお陰で記録はバッチリ。

193

194

9時頃に全員で後片付けをして、今年も夏の一大イベントは数々の失敗と感動の内に終わりました。明後日は西脇市で若者たちも一緒に講演会を頼まれています。終わってからのジョイフルでの打ち上げが楽しみです。参加してね。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/59


2008年8月22日(金曜日)

生涯学習サポート兵庫

カテゴリー: - 193 @ 00時08分48秒

 前回の案内のときに未定だった「生涯学習サポート兵庫」の12日の予定が決まって通知をいただきました。下記の内容と参加費で実施するそうです。今回の目的が・・・「様々な団体の方々と交流しながら、具体的な関わり方や支援方法を学ぶ」と云う方針なので、ほっとネットの方針とも通じるところがあるのではないでしょうか。12日には下記のプログラムに参加するのはどうでしょうか。

                                                井上 一休

310

311


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/58


2008年8月19日(火曜日)

流しそうめん

カテゴリー: - 193 @ 00時46分05秒

 17日のイベント 「流しそうめん・灯篭つくり」

昼過ぎから24日に向けての灯篭つくりが始まりました。個性豊かな作品が出来ました。まだまだ作ります。花火や食べ物、飲み物などの差し入れもあり、楽しみながら70%のおしゃべり30%の作業ぐらいで夕刻になりました。

 276275

 交流館で始めての流しそうめんです。昼の暑い中をNくんは汗まみれになって竹割りと竹の節抜きに大奮闘でした。(感謝) 約2時間をかけて、長さ7mのそうめん流しは完成。脚立2個などを土台にセット完了です。上からの流し役を次々と交代しながら11人で満腹食べました。 最初はうまくいかず交流館の広場はこぼれたそうめんがいっぱい・・・。

 次の日にはカラスの食事になったでしょう。

273 274 

 そして、左下の写真が出来上がった灯篭の一部です。ペットボトルの灯篭もいっぱいあるよ。24日の午後も作る予定。当日はサプライズな仕掛けの灯篭や大型も登場します。 絶対に見に来て下さいね。誰でも参加できます。

 右下の写真は本日テストした花火の一部です。花火もいろいろな演出を考えています。お楽しみに・・・ 

277 278

  予算の関係上、まだまだ花火が不足しております。 差し入れお願いしま〜す。 そして、当日の

「観客役」・「花火に火をつける役」 として、家族や関係者のみなさんの参加もお願いします。 

日ごろ来てない若者たちも参加してくれたらうれしい・・・。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/57


2008年8月16日(土曜日)

祭り?案山子?猿?

カテゴリー: - 193 @ 22時07分41秒

 祭り 13日の花火大会が終わり一日おいて15、16日は、「デカンショ祭り」でした。篠山といえば「デカンショ節」と言われるほど、篠山は民謡デカンショ節のまちとして全国に広く知られています。デカンショ祭は、篠山城跡付近の中央会場には数千人といわれる踊りの輪が櫓に登場します。観衆は2日間で十数万人まで膨れ上がります。Nくんの家に車をおいて、デカンショ祭りを堪能してきました。

  266  265 264

 16日は、お盆の家族サービスで家から40分ほどの市島町の「案山子祭り」に行ってきた。50体ほどの案山子が展示されていて、昔の田舎を思い出しました。人気投票もあって気合を入れて写真をパチリ。

268 267 270269 271 272

 

 ◎猿が交流館に出没" 

260 262 261

  交流館の裏の空き地に野菜を作ったり、Yさんからブドウの苗木をもらって育てた巨峰がブラブラ。先日から木下に食べかすがちらばっていてカラスだとばかり思い込んでいたら、本日なんと…猿が一匹カウンセリングルームの屋根の上にいるではないか。慌ててカメラを取り出した時には裏の高台に逃げてしまった。どこから迷って来たのか不思議発見でした。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/56


2008年8月14日(木曜日)

ユニシピアの花火大会

カテゴリー: - 193 @ 11時19分22秒

 8月13日。我が家に夕刻集合して、家から5分の会場に10名で行ってきました。夕焼けも美しく夕立の心配もなさそう。

250   247

 会場に入ると舞台では「篠山太鼓」の勇壮な響きが聞こえてきた。まずは夕食を食べていないので屋台(夜店)に直行。それぞれが好きなものを見て回る。

定番の焼きそば・クレープ・ベビーカステラ・そして、目についたスリランカのカレーとゴダンバと云うナンと似ているパンのようなものはとにかくモチモチ。 噛んでも噛んでもモチモチなので食べ応えもばっちりです。中のポテトのおいしいこと…。ただし、超辛〜い。 辛いものが好きな○ちゃんに助けてもらって完食です。

242  243

  そして、定刻の8時にド〜ン” 

245  244

  普通は入場料1200円を払って見るだけの価値あり。真近に見る花火は、と目の前に迫る火の粉のど迫力。お腹の芯まで揺さぶられてる感じでした。連発、連発に酔いしれ、あちらこちらで拍手と歓声が上がっていました。その雰囲気はとても写真では伝えきれないのが残念です。

249  246

45分間のドラマチックな花火が終わり、レーザーショーを横目で見ながら景品の抽選会場に…。目の前では「兵庫よさこい連」の演舞が始まっている。そして、そして、お楽しみの抽選会。でも幸運の持ち主は我がグループにはいなかった。

 次はいよいよ、交流館の「光の祭典」 

 17日の午後は、24日の本番に向けて仕掛け花火と灯篭などの準備をします。来れる時間から参加して一緒に楽しみましょう。花火が足りないので、花火のカンパを待っています。(夕刻、広場で流しそうめんをするかも?)

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/55


2008年8月3日(日曜日)

青い海

カテゴリー: - 193 @ 16時22分05秒

 絶好の海日よりに恵まれて、加西・西脇・篠山から車に分乗して一路、福井県高浜の海水浴場を目指す。兵庫県→京都府→福井県とすごく遠くに来たような感覚がするけれど、篠山からだと1時間半のお手軽コースです。

 現地で昼食をすませると、さっそく海にドボン・・・。

   219 221225

  一緒に連れて行った(?)も一緒に しばし水上バレーボールで遊びました。私は○くんと一緒に岩場に行き、魚と貝とりに夢中の間に、砂浜では、一人 一人 砂に埋められ、個性ある芸術作品?大爆笑だったらしい。 

229222223

  そして、海の中が終わると、例年魚釣りタイムです。小アジは水面から飛び出るほどの群れの中で入れ食い状態が続き、男の子たちはアジに見向きもせず、変わった魚釣りに夢中でした。あっと云う間に暗くなり、渋々岐路につく。全員がお腹ペコペコでガストに立ち寄って、ガッツリと晩御飯を食べて デザートを食べながら話が弾んで、全員が自宅についたのは11時を過ぎていただろう。 お疲れ様でした。

  悲喜交々

 今回は参加者が少なく9名で寂しい面もありました。直前に仕事があって来れなくなったり、他の用事とかち合って来れなくなったり、突然のキャンセルだったり、そして海が苦手な子があったりでした。毎年海では新しい出来事がありますが今回は、少人数の性もあって、逆に平和なノンビリとした時間が持てました。参加しないはずの○さんが出発5分前にとんで来て参加してくれたり、Yくんのお父さんが参加して一緒に遊んで、そして気配りをしてもらい 私自身にとっては過去6回の中で一番リラックスできました。 今回は参加が無理だった人も来年は一緒に行こな〜。 次の大イベントは花火です。

 

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/54


31 queries. 0.060 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress