丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2009年 11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

2009年11月26日(木曜日)

卓球大会

カテゴリー: - 193 @ 22時21分36秒

 11月25日(水)  卓球大会 

 久々の卓球大会でした。早くに来た若者たちはバスケットボールを使って体を暖め、いざ本番です。卓球が得意の子もあれば、苦手な子もあるので、今回はチョット趣向をこらしました。

2   3

  想像していた以上にラリーが続き、白熱した試合も多くて盛り上がっていましたよ。負けても順位決定戦もあり、3時間の予約時間が足りなくなるほどの熱戦でした。今日はエースが来ていないこともあるけれど 優勝戦は男女対決・・・そして、そして、勝負はフルセットまで戦って、女性のKさんが勝ち取りました。(拍手)

5   4

 

 今日の大会は、左の写真のように 特別に「金一封」を5人分用意しました。中身は触ってもわかりません。優勝者がまず好きな封筒を選びます。後はトランプを4枚引いてもらって、トランプの数字の順位の人に権利が行きます。今回は、2・3・5・8の数字だったので、優勝者と2位、3位、5位、8位の人に渡りました。不戦勝・負け、負けで5位になった久々に参加してくれたYさんが一番の大当たり。 おめでとう。ちなみに冗談で作った「中身120円」の封筒は、何の因果か私が引き当ててしまった。(悔しい・・・)

1   6

 

  そして、いつもの通り交流館に帰って トランプ(大富豪)です。夕刻、コンビに夕食を買いに行き、娘からの差し入れのチーズケーキのデザートと夕ご飯で お腹満腹(しあわせ)。その後もカードケームなど、遊びが続きます。

7   8

顔を隠しているわけでなく、これもゲームです。(自分のカードは見えないけれど、人のカードは見える)

9   0

そして今宵も9時30分解散でした。お疲れ様でした。

 

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/172


2009年11月20日(金曜日)

山・山・山

カテゴリー: - 193 @ 20時16分27秒

 最後尾にイベントの記事もあります。見てくださいね。

 

   1ヶ月近く山から離れていた時期もあったけれど、その反動のように、間隙を縫って 山に行ってしまっている。

左下の写真(地形図・方位形・時計型の高度計) 原則は、道なき道を 計算しながら推測しながら目的地に向かう。

21   39

 

 11月1日 一人で加東市の大坂山に行き、約5時間の縦走。  ひたすら歩き続けるだけなのに・・・。

2    11128  

 

  11月2日 山も大好きな嫁と一緒に篠山の白髪山に・・・岩山の危険な場所も嫁は平気。1年ぶりぐらい連れて行っていないな〜。

  132

 

 11月3日 NくんYくんと3人で 兵庫県・大阪府・京都府の県境の深山に行く。360度展望ができ、なだらかでいやし系の山。

245

 

↓ 11月9日 昼の2時間半だけ御岳にピストン登山。

363735

 

  11月12日  5万円の車?には過酷な, とんでもない石ゴロの林道をひた走り 篠ケ峰に・・・。吹雪のような風の寒さに早めに下山した。

398

 

 11月14日 Nくんと二人で岩山に、シダの中をくぐり抜け、前日の雨で道が川と化しているのにレッゴー。下山したら薄暗かった。

11413

 

 11月16日 あいた時間が4時間だけだから止めよう・・・。 結局踏みとどまれなくて 何回も行っている小金ケ岳に直行。

201819

 

  11月19日 昨日の冷え込みで雪かも・・・と思って、朝早く山に来たけれど、雪はなく雲海がきれいだった。(御岳)

56

  11月19日 午後はYくんからの電話で、Yくんの近くの西光寺山に・・・、頂上からは瀬戸内海も見えて 急登りの疲れも吹っ飛んだ。

9710

寒さ対策もかねてジャンプの写真をパチリパチリ。暖かくなります。

1    8

 3人とも?、日々抱えている課題に苦しみ、焦り、答えが見つからず、迷った結果、その課題を一時横に置いておくように頭で考えても 気がつくと また直視して潰れそうになる。 そんな時に、やや強制的に山に登ると とりあえず頭の切り替えか一時中断は出きる。 〇〇くんも山登り効果?か、1年前と比べて心身ともに数段のスタミナがついたように感じられる。(山行きの言い訳)

11月25日 卓球大会(イベント)

  予定時間・・・お昼ごはんを紅葉を見ながら食べようかと思ったけれど、寒すぎる可能性もあるので、早く来た人たちは、交流館で昼ごはんを食べます。そして、12時50分に体育館に出発予定。

  内容・・・卓球の得意な人も、苦手な人もあるので とりあえず前半は体を暖めるためにドッチボールでもして体を暖めませんか?

後半・・・卓球大会

 今回は、賞金?をかけて楽しく戦います。「現金を入れた封筒4枚」。その封筒の中身は全部異なります。(中身は確認できません)  まず、優勝者が先に1枚を選ぶ権利を手にします。そして、残りの3枚は???

卓球大会終了後に、トランプを3枚めくり、たまたま出た数字の順位の人に権利が行きます。

そして、その賞金?を持って夕食かおやつを買いにコンビに直行します。残念な人は自腹(涙)で〜す。

 多数参加してね。            参加費・・・500円


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/170


2009年11月17日(火曜日)

講演会

カテゴリー: - 193 @ 10時18分56秒

 

11月15日 トークトーク(西脇の親の会)の講演会

 今回の講師はアウトリーチ神戸の藤本さんにお願いしました。藤本さんは高校の時に不登校になり、その時に外に相談に行くことの辛さから、訪問機関があればと感じて大学で心理学を学び活動を始められたそうです。

 講演内容は専門的な話ではなく、不登校を体験した本人の感覚・感情・現象を思い起こしながら、言葉を選ぶのではなく、感覚を伝える言葉を丁寧に探しながら 時には目を閉じ、時には考えながら、私たちに語りかけて頂けたように感じました。「不登校になった一瞬で 見える世界(感じる世界)が一変した。体の防衛反応で心が壊れるのを防いでくれた。」など、ありのままを ありのままで語りかけられ、私自身も話の途中で涙ぐむ場面がありました。

私も同じような体験を経て、この活動を17年間続けていて、身につけてきたおごり肩の力がいっぺんに抜けたように感じました。

15  1

 二部は「家族グループ」と「支援者グループ」にわかれて、居場所の若者たち7名が参加してくれ、それぞれの経歴や質問に対して全員が、当事者の立場で話をしてくれました。「親と話をしてくれない・親を責める・毎朝頭痛を訴える・親に何が出来るか・なぜ働かないのだろう」いろいろな声が上がりました。 涙しながら必死で相談されるお母さん。少しは楽になって、そして、何かしらのヒントを持って帰ってもらえただろうか・・・?

16  2

そして、いつものように打ち上げ、「ガスト」に直行です。若者たち7名と藤本さん・渡辺さん・私・お母さん5名の15名が集まり 話に花を咲かせました。みなさまご苦労様でした。お疲れ様でした。

 

25日の卓球大会は、少し趣向を凝らして上手な人も下手だと思っている人もみんなで楽しめるような企画を考えています。詳細は次回のアップでお伝えしますね。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/171


2009年11月9日(月曜日)

話題いろいろ

カテゴリー: - 193 @ 21時04分49秒

 

11月8日 男子第64回、女子第26回 兵庫県高校駅伝

自宅を出ると 丁度駅伝がスタートをする時間なので応援に駆けつけた。後でパソコンで調べたら、須磨学園アベックVで 男子は初優勝だそうです。

00 000

 

どうしたものか?

 ひきこもり支援検討委員会の方は一段落しましたが、同時進行で頭を悩ませているのが、一人の当事者の生活保護の申請が思うように受け付けてもらえない。保健所の担当者の人にお世話になりながら、受付窓口が定まらず右往左往している。やっとのこと窓口だけが決定して、これから交渉が始まります。(何とかなるのか?)

 

とろろ街道 炎のまつり

  私の住まいの隣地区(西紀)で村おこしの祭りに行って来ました。篠山は枝豆と山芋(他に栗・マッタケ)の産地なので、収穫後ツルを燃やして火祭りのイベントにされている。(廃棄物の逆転発想?) 収穫物の販売や歌と演舞あり。

01   03

あちらこちらに、乾燥したツルが山積みされ消防自動車が何台も待機するなか、4時頃から点火が始まる。

02 100

04

夕日の落ちるタイミングと、火をつけるタイミングを待ちながら 久々に心臓が高鳴る興奮を感じた。(4:53)

010

 

 

兵庫県の県庁を訪れる。(11月9日)

 「ほっとねっと兵庫」が予定している 来年1月の講演会に県の予算(最高20万円)が出る可能性があるからと誘いを受けて県の担当者との面会に行ってきました。担当者の方々の理解と前向きな対応に確信を持ちながら県庁を後にしました。どんどんと広がりの手ごたえを感じる一方で大変さも始まります。

002

 

イベントのお知らせ・・・今月の後半に卓球大会を計画しています。

15日は社町で西脇のトークトークが講演会をします。参加できる人は参加して下さいね。

昼食会に参加のため、交流館を10時30分出発 直接現地参加もOK

講演会終了後、ガストで打ち上げをします。(費用はトークトークから出ます)

講演会講演会

               

「変化がない」「理解が出来ない」「先が見えない」「誰にも話せない」

どうしたらいいかわからない?

こんな悩みを抱えておられたら、私たちと一緒に考えて見ませんか?

そして、今までとは違う明日を一緒に見つけましょう。

☆日時 平成21年11月15日(日)13:3016:30

☆場所  加東市社公民館2階 研修室

                        加東市木梨1134−60  電話 0795−42−2600

 

 

☆内容 吃堯々岷蕁「ひきこもりの方の訪問援助の実際」

アウトリーチ神戸 藤本 圭光 (社会福祉士・精神保健福祉士) 

    局堯〆談会 他の人のお話を聞きませんか?自分の話をして見ませんか?

    支援者・関係者のグループ ◆_搬欧離哀襦璽

(当事者の若者たちに 体験談などを話してくれるように依頼しています。)

☆対象 対人面の悩みから社会参加が難しくなっている思春期から30歳代の当事者や家族の方 ・ 不登校のご家族 ・ ひきこもりに関心のある方 ・ 支援者 ・ 関係者

           ☆参加費  無料

 

藤本 圭光先生 プロフィール

高校1年の時不登校経験あり。みんなが学校に行っている時間にひとり相談機関に出向くことはしんどい。専門家の方から会いに来てくれたらどんなに楽だろうとの思いからアウトリーチ神戸をたちあげられ、不登校・ひきこもり・ニートの人たちへの訪問援助をされています。         神戸オレンジの会理事 ほっとネット兵庫に加盟

    

          【主催】 トーク・トーク(ひきこもり家族会)  【後援】NPO法人「結」

 兵庫県下のひきこもり支援団体17団体で構成する「ほっとねっと兵庫」 加東健康福祉事務所

<お問い合わせ> 

加東健康福祉事務所 地域保健課

電話  0795−42−5111(内327)FAX  0795−42−4050

 

※ インフルエンザの発生状況により中止する場合もあります。

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/169


2009年11月5日(木曜日)

交流&交流&ビジョン委員会

カテゴリー: - 193 @ 21時45分42秒

 篠山市の「第一回ひきこもり検討委員会」が終わり、10月31日から一泊2日の日程で「ほっとねっと兵庫」の情報交換会と交流会が有りました。一日目の昼間は会議室で、夜は泊まる部屋で、日付が変わる時間まで意見交換をしました。どこのグループも問題が山積しているので話はつきません。

ほっとねっと兵庫・・・兵庫県下のひきこもりの支援団体(訪問・親の会・居場所・就職支援など) 現在17団体が加盟

01  02

 二日目は交流館「しゃべり場」の視察と交流がメーンだったので若者たち8名も参加してくれました。そして、篠山市の福祉部長さんや検討委員会の担当者2名にも参加していただき 狭い狭い交流館に20数名が入り 座るところもありません。遠くは豊岡・姫路・神戸から来ていただきました。

狭くて、そして、掃除も満足にしていない交流館は熱気でムンムン。本当に遠方から有難うございました。

03  04

昨日(11月4日)はビジョン委員会でした。

 21世紀兵庫長期ビジョンの実現に向けて「全県ビジョン推進方策」「地域ビジョン推進プログラム」を策定・推進しています。  丹波地域ビジョン委員会は、102名の委員が3部会・9グループに分かれて、地域で様々な活動を展開しています。

 丹波地域ビジョン委員会には、しゃべり場の若者たち5名も参加して「青少年グループ」で不登校・ひきこもりをテーマに活動をしています。これまでに イベント・講演会・フリースクールの見学など、様々な取り組みをしています。今期は 地域の民生委員さんを対象に、少しでも理解を深めていただくための「講演会・勉強会」を2月に開催することが決定しました。

1   4

イベントのお知らせ・・今月の後半に卓球大会を計画しています。

15日は社町で西脇のトークトークが講演会をします。参加できる人は参加して下さいね。

講演会講演会

               

「変化がない」「理解が出来ない」「先が見えない」「誰にも話せない」

どうしたらいいかわからない?

こんな悩みを抱えておられたら、私たちと一緒に考えて見ませんか?

そして、今までとは違う明日を一緒に見つけましょう。

☆日時 平成21年11月15日(日)13:3016:30

☆場所  加東市社公民館2階 研修室

                        加東市木梨1134−60  電話 0795−42−2600

 

 

☆内容 吃堯々岷蕁「ひきこもりの方の訪問援助の実際」

アウトリーチ神戸 藤本 圭光 (社会福祉士・精神保健福祉士) 

    局堯〆談会 他の人のお話を聞きませんか?自分の話をして見ませんか?

    支援者・関係者のグループ ◆_搬欧離哀襦璽

(当事者の若者たちに 体験談などを話してくれるように依頼しています。)

☆対象 対人面の悩みから社会参加が難しくなっている思春期から30歳代の当事者や家族の方 ・ 不登校のご家族 ・ ひきこもりに関心のある方 ・ 支援者 ・ 関係者

           ☆参加費  無料

 

藤本 圭光先生 プロフィール

高校1年の時不登校経験あり。みんなが学校に行っている時間にひとり相談機関に出向くことはしんどい。専門家の方から会いに来てくれたらどんなに楽だろうとの思いからアウトリーチ神戸をたちあげられ、不登校・ひきこもり・ニートの人たちへの訪問援助をされています。         神戸オレンジの会理事 ほっとネット兵庫に加盟

    

          【主催】 トーク・トーク(ひきこもり家族会)  【後援】NPO法人「結」

 兵庫県下のひきこもり支援団体17団体で構成する「ほっとねっと兵庫」 加東健康福祉事務所

 

<お問い合わせ> 

加東健康福祉事務所 地域保健課

電話  0795−42−5111(内327)FAX  0795−42−4050

 

※ インフルエンザの発生状況により中止する場合もあります。

 

    

 

 

 

 

 

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/168


27 queries. 0.087 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress