丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2010年 10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2010年10月25日(月曜日)

新しいニュース

カテゴリー: - 一休 @ 18時33分22秒

 

10月24日 豊岡の家族会のみなさんが来られました。

(「遊び村計画」の見学と交流館での交流)

4

 夏には講演会の依頼を頂いて若者たちと豊岡に行き、今回は5家族6名のみなさんが来られて敷地見学の後、家族ならではの現実に抱えられている深い話が出来ました。これから但馬周辺をカバーする重要な家族会になるだろう。またこちらからもお伺いします。

2  1

 

<><><><><><><><>><><><><><><><><>

催しの予告 是非ご参加下さいね。

(予定表にも掲載しております) 県下の参加できる若者たちに参加してほしいと思います

 

<><><><><><><><>><><><><><><><><>

 

   参加のご希望者は下記の申し込み先か「しゃべの場」の井上までご連絡下さい。

01

00


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/236


2010年10月21日(木曜日)

収穫祭と交流会

カテゴリー: - 一休 @ 21時52分44秒

 

10月17日(日) 

4

 6月の苗植えから始まり、草引きなど猛暑の中で若者たと作業の手伝いをしてきました。いろいろな出来事があったけれど、市の職員さんや若者たちの頑張りもあって収穫祭が出来ました。異常気象の精で収穫は少なかったけれど、畑で食べる「枝豆」の味は格別です。全国ブランドの「篠山の枝豆」を買いに来られる人たちで高速道路も市内に通じる道も大渋滞でした。

2  3

この日に初めて参加してくれた若者も2名あり、有意義な一日となりました。

5  1

 

 

神戸オレンジの会との交流会(10月21日)

 遥々神戸オレンジの会から10名の参加があり、懐かしい顔、初めての顔が集まり午前中の雨もやんで、「遊び村計画」の敷地に移動。積もる話もいっぱいあったけれど、みんな元気に遊びに夢中になってくれました。ボール蹴り、キャッチボール、空中ブランコ、射的、ゴルフなど、まだ施設は何も整ってないけれど、人と場所があれば遊びが生まれてくる感じです。

6  10

 特にハマッたのが整地や池堀をしてくれているNくんのユンボの操作でした。特別に頼んで簡単なユンボの操作を教えてもらい、希望者が運転をさせてもらい感動していました。(ハラハラ、ドキドキ)

8  9

7  01

 

 遊びが長くなって交流館で過ごす時間が少なかったけれど、取り立ての「枝豆」をその場で湯がいて、篠山の味のおすそ分けです。みんに「おいしい、おいしい」と喜んでもらって短い一日は終わりました。10畳程の交流館に15名の人で隙間なしでした。今度はゆっくりと遊びに来てね。

12  02

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/235


2010年10月12日(火曜日)

長かった一週間

カテゴリー: - 一休 @ 20時49分04秒

21日・・・神戸オレンジの会から数名交流に来られます。

 

10月10日(日)兵庫県人権教育研究大会

 兵庫県全域の集会があり、その中の「いじめ・不登校」 の分科会に若者2名参加してきました。学校の先生の集会はいつもの講演と違って、話す内容を決めるのが難しく苦慮したけれど、司会者のリードが上手なのもあって大変話しやすく、ひきこもりの話も真剣に聞いてもらえました。若者たちにも質問がたくさん有り、手応えを十分に感じながら帰路につきました。

9  8

枝豆の収穫と販売

  一方畑では、8日から4日間連続の枝豆の収穫作業です。雨の日は地主さんの作業場を借りて販売用の束作りです。今年は夏の異常気象で豆の数が4割ほどしかありません。枝ばっかりで商品にするのが大変です。

4  6

    若者たちは日々の体調を整えるだけでも大変なのに、連続の農作業は精神的にも肉体的にも大変な負担だったようです。販売は市の職員さんと「結」の理事長さんで近くのゴルフ場と契約して連休の3日間、朝の8時から5時までフロアーで二人の若者が担当してくれました。(もう絶対にしないと言いながら・・・)

11  5

 

 

 12日、久々に息抜きも兼ねて敷地で作業をしました。竹林だった場所(敷地イベントの場所)には地下に竹の茎が網の目のように張り巡らされていて、それをユンボで掘り起こしました。これから敷地作業が始まります。自分のペースを守りながら、楽しく作業をしたいと思っています。今後のことは予定表に掲載するので、来れる時に参加をして下さいね。

3  14

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/234


2010年10月7日(木曜日)

強行スケジュール

カテゴリー: - 一休 @ 20時04分57秒

10月5日(火)西脇市日野地区人権教育協議会の講演会

  「不登校・ひきこもりから学ぶ」と題して70分の講演依頼があって、遊びにきていたNくんと、地元のW兄弟と一緒に行ってきました。地域社会のあり方を考える集会のテーマに「ひきこもり問題」を選んでもらえた感謝でいっぱいです。話を始める前に心のありのままを記入して下さいとお願いしてひきこもりに対する「意識調査」のアンケートに記入をしていただきました。

 まだまだ「ひきこもり」に対する認識は私たちとは大きなズレがありました。予想通りの結果ですが、それを想像だけでなくアンケートの数値として残すことが目的なので、本当にありのままの数値を記入して下さった皆さんに感謝です。だからこそ、このような機会を他の地域でも持っていただいて、ひきこもりに関わっている私たちは、積極的に訴えて行く必要性がうると思います。 多分?講演後には認識を変えていただいた方も有ったと確信しています。

 会場からの多くの質問に若者たちも積極的に応答してくれました。このような機会を与えていただいて感謝、感謝の一日でした。

2  3

6日は定期のビジョン委員会

  そして、7日(木)はビジョン委員2年の任期中に一回だけ、全県レベルで集合して慰労会?のような催しがあり、今回は「花を愛でる会」として、加西市のフラワーセンターに行ってきました。ゲートで知事が出迎えてくれて一人一人に握手があって入園をしました。

15

茶席が何カ所か用意がしてあり、本格的にお茶と和菓子をいただきながらひとやすみ

4  5

 昼前の到着なので、警察隊の演奏を聞きながら すぐにお昼ごはんです。前回までは豪華な弁当が10種類以上用意されていたのに、今回は「おにぎり弁当」でカグッ:cry:  弁当を楽しみに来たのに・・・。

7  6

 ヤギがいるよの声に、動物好きな私はすぐに挨拶に行きました。白いヤギと猪のような色のメスのヤギと二頭に近づき「好き好き」のサイン?を送ったけれど通じたかな?

8  9

大きな池には鯉がウジャウジャ。餌をあげるとジャンプでもしそうな勢いで集まってくる。

11  12

 黒鳥と白鳥も寄ってきて、上から投げる鯉の餌とモナカの皮の奪い合いがあり、黒鳥の圧倒的な早さで圧勝です。アイスクリームもあげたけど一瞬にしてパクリ、お腹痛になっていないかな?

14  13

 

そんなこんで、約3時間の滞在はあっという間に過ぎてバスに乗って帰路に着く。

16  10

 

 明日からは一段と過密スケジュール「枝豆の収穫販売・2日間講演会・敷地の作業」です。敷地の作業はユンボまで持参してくれた彼が、まず塩で土地を清めてくれて一人で黙々と作業をしてくれている。

1  03


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/233


2010年10月4日(月曜日)

遊び村

カテゴリー: - 一休 @ 19時23分05秒

 

 記録破りの猛暑の後、一気に秋が訪れて体調管理も大変です。みなさんは大丈夫でしょうか? 10月は篠山特産の枝豆の収穫や販売もあって、予定表の通り超多忙なスケジュールです。

21

 

 いつも話題にしている若者たちの「自主活動と自活」も視野に入れての遊び場(遊園地)構想も少しづつ前に進んでいます。若者たちの発案により、この計画を「遊び村」と決まりました。

12

 

 ジャングルのように草木で覆われ、不法投棄の山だった敷地も、みなさんのご協力のお陰で生まれ変わったようにきれいになりました。

11  13

4  3

 

 最近「偶然」が嘘のように続きます。「遊び場構想」に最適地だと思って持ち主さんを探したら、今の住まいも、若者たちの居場所も世話になった人が持ち主とわかり、思い切り無茶な要望を聞き入れてもらえたり、これから先は人力も必要だけれど、ユンボがなくては前に進まないと思っていたら、なんと一人の若者の家業が「石屋さん」で、ユンボの操作が出来て、おまけに家にあるユンボを持ってきてくれました。

 こんなに恵まれているのに今回の計画は絶対に失敗は許されない。いや、「失敗するはずがない」とも思えてきました。

5   6

 さっそくトラックから降ろして敷地の中へ移動し、Nくんに操作を教えてくれました。今日は操作の講習と云うことで早めに終了。10月は予定表の通りに過密スケジュールなので、本格的には11月頃からボチボチ作業に入るようになります。また予定はお知らせするので、出来ることの支援をお願いします。

8  7

9  10

 2008年4月からの2年半の間に、HPを訪問してくれてる回数が10万人を超えました。素直に「ありがとう」との喜びと、これからのやる気を頂きました。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/232


27 queries. 0.045 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress