丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2011年 2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

2011年2月26日(土曜日)

日々、半歩前進

カテゴリー: - 一休 @ 19時05分52秒

 

16

 

 春や〜。 まだ鶯は鳴いてくれないけれど好天続きで、「遊び村」の敷地作業はなんとか少しずつ進んでいます。今週は3日間泊りがけで手伝いをしてくれた〇くんなど、多彩な顔ぶれを見ることが出来ました。

(写真左はユンボで貯水池を掘っているNくん・右はお餅を焼いて、ぜんざい食べて休憩タイム)

2  1

 

2月25日(金) 久々に若者たち5名が敷地に集まり、午前中は作業で4時頃から遊び時間。

 今回は「打ち下ろしパー5のゴルフ」です。写真のように様々なボールを用意して、いつものジャンケンでボール選びで盛り上がりながらスタート。(写真ではナイスショットに見えるけど、ボールはとんでもない方向に・・・。)

3  6

わいわい騒ぎながら1時間ほど楽しみました。

4  5

 ヒョコンとAくんの両親が遠方から敷地に来られた。「遊び村」計画の手伝いが目的でした。3月から手伝ってもらえそうです。いろいろ知識も豊富なので、力強いサポーターがまた増えました。お願いします。

7

 今日は夜カウンセリングなので、そのまま久々の交流館に直行して、カウンセリングを受ける他の2人も加わって交流館は以前のように賑やかな雰囲気です。

 

突然の電話”

 詳しくは書けないけれど、支援者からの悩み相談でした。その人の内容にはふれないけれど、活動しているといろいろ有ります。

 誹謗中傷・意見の食い違い・相手とのトラブル・仲間外しなど、ついでに私ごとでは、最初はなかなか理解がしてもらず、孤軍奮闘だったり孤立感で、「悔しい情けない感情」を必死で抑えた時期も長く続きました。それからも次から次にと問題が起こります。若者同士のトラブルやら、家族との対応のズレ、関わっている若者たちの人生がうまく行かないと、恨みの対象がこちらに向くことは当たり前のように起こります。(今は、それが当たり前と受け止めています)

 何回か命を狙われたり(脅し・脅迫)、ネットで非難の記事をあっちこっちに送られたり、嫌味のコメントがHPに寄せられたり、本が一冊書けるほどの出来事が起こります。でも、何もしなければ何も言われないけれど、「自分は好きでやっている」と自分に言い聞かせてトラブルは乗り越えて来たような気がします。

 何より、そんな活動だからこそ、一人の若者が笑ってくれるだけで、どれだけ自分が幸せになれるか、そんな喜びがあるからこそ、今の活動にはまってしまって、抜けられそうにない。心の中は充実感でいっぱい(それ以上)です。多分、活動が終わったら腑抜けになって病人見たいになるだろう。

また、電話でも、こちらに来られるなり、こちらからでも行きます。元気で頑張りましょう。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/255


2011年2月19日(土曜日)

雪のち雨のち晴れ

カテゴリー: - 一休 @ 22時43分17秒

 

16

 先週の西宮での講演会の後、日替わりのような天気に振り回されました。雪解けが待ちきれず除雪をしてくれたNくん。結果は2日後にまとまった雨が降ってすべて雪は消えました。

2  3

 

 敷地はドロドロなので、敷地に設置する椅子とテーブルを買いに行き、可愛い郵便ポストも見つけてゲットしてきました。工事現場のような風景に少しだけ華やかな雰囲気になって来た。

1  4

 

 18日は、骨まで冷え込むような寒い日、たまたま一人で作業をしていると3時頃にSくんが手伝いに来てくれた。 暗くなるまで作業をして暖を取るために「マクド」に直行。100円のハンバーグとホットコーヒーを飲みながら「遊び村」 の構想の話をしてたら、Sくんからアイディアがどんどんとあふれるように出てくる。メッチャ飛びつきそうな実現可能な発想に、驚きと夢をもらって帰って来た。おもしろいアイディア満載。:razz:

 

今日(19日)は、Oさん親子が来て落ち葉や枯れ枝を集めて燃やしてくれたり、自家製の手打ちうどんやお餅まで持参してご馳走してもらいました。鍋やコンロも用意してもらい、冬の寒さの中で暖かいうどんは最高でした。

本当に暖かい気遣いは励みになります。ありがとう・・・。

5  6

 明日も神戸から来客があり、泊りがけで手伝ってくれようとしている若者もあり、遅れている作業も何とかなりそうかな???。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/254


2011年2月13日(日曜日)

一週間

カテゴリー: - 一休 @ 22時43分28秒

17

 

2月9日 トーク・トーク家族会 若者サポートステーションの活動を聞く

1  1

 

2月13日 西宮市保健所主催の「講演会」 若者の自立に向けて 〜ひきこもりからの出発〜

 初めて西宮市の講演会に参加してきました。最近は家族以外の対象者の講演会が続いていたので、久々にホームグランドに帰ってきたような不思議な安堵感を感じながら講演会を終えました。最初は小林剛先生が「兵庫県におけるひきこもりの現状と課題」について、本当にわかりやすく、「ひきこもりの統計・心理・対応・出口」について、具体的に話されました。多くの参加者の理解が深まったと思います。(さすがプロ)

続いて私は、「ひきこもり若者たちの第三の道」と題して、今進行中の「遊び村計画」を中心に時間を頂きました。もともと人前に立つのは苦手なので、どれだけ伝えることが出来たのか疑問ですが、居場所の意義と限界。 長期化・高齢化の意味。 遊び村計画の経緯。 遊び村計画の必要性と進行状況など、一生懸命話しをさせいただきました。

 終わってから、数名のの家族から見学や手伝いの申し込みもあり、若者たち2名から直接電話をもらえたりして、行って良かったと実感しています。関係者のみなさま本当に有難う御座いました。

 2  3

さすが雪大好きな私でも、作業が遅れてうんざりです。早く好天気が続いてほしい。

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/253


2011年2月5日(土曜日)

大池完成

カテゴリー: - 一休 @ 23時21分35秒

 

17 

 

 「遊び村」最大の作業、釣堀りの池が完成しました。小さなユンボで気が遠くなるほどの時間をかけて、業者の力を借りず、Nくんなど私たちだけで掘り進みました。(多分100日ぐらい掘り続けた) ユンボと共にお疲れ様でした。

8  9

 そして次の池、「魚のつかみ取り」と、「小物の釣堀り」の2つの池に進んでいます。その次に「ザリガニ釣り」の池に移る予定ですが、大池以外は浅くて小さいので2月中には「水関連」の作業は終わりそうです。

10  12

02  0

 節分の日は遅くまで頑張って、夕食を電気のない薄暗い小屋の中で巻き寿司の丸かじりです。シジミの味噌汁がとてもおいしかった。(お母さんからの差し入れ) まだ敷地には雪が残っています。

13  7

 

 5日(土)は5人が集まり4時頃まで作業をして、敷地の裏山の探検することに・・・。山の名前は東城山(278m)の頂上には昔の山城の跡があって、敷地から直登すれば約15分ぐらいのところを迷いながら1時間ほどかけて楽しんで来ました。足元にはショウジョウバカマ(猩々袴)がいっぱいで春にはきれいな花が咲きます。

1  2

 

 ここが城跡か・・・? 一段高いところに登って見るとススキで覆われた広場があって、遠くの田園風景が見られ、ハイキングコースでも出来れば良いなと話しながら少しだけ尾根歩きを続ける。

4  3

城跡の掘り切りのような地形があったり、急傾斜や平地だったり変化にとんだ山を堪能してきました。

6  5 

明日も頑張るぞ。

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/252


25 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress