丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2011年 3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2011年3月27日(日曜日)

おつかれさま

カテゴリー: - 一休 @ 23時17分14秒

25日(金)若者たちが集まってくれたけど、雪で作業を断念。01

 交流館に移動して久々にのんびりと過ごしました。人が集まると まずはトランプ、そして今日は「たこ焼き」です。

14  12

 

粉は牛乳で溶き、タコの代わりにウインナーコーン、チーズをいっぱい入れました。

 1  2

 

2回目はオリジナルの「黒いたこ焼き」です。とても食欲が湧くような色でなく、焦げてももとの色が黒いので見分けが難しい。:roll: でも、味はまろやかでおいしい。(みんなで食べたら何でもおいしいけれど・・。)

3  13

 

Kさんのフルート演奏を聞きながらおやつタイムです。明後日は彼女の演奏発表会を控えているのでリハーサルのつもりで・・・。 夜は若者たちだけでカラオケ店に直行。全員が美声?で歌ったようです。

00  0

 

27日(日) 敷地作業

  今回も神戸方面から夫婦で、親子で手伝いに来てくれました。西脇からも5名が来て間伐材の伐採など、大仕事をしていただきました。少人数では手がつけられない作業も十数名で夜までには伐採終了。

6  7

 8  10

 

 合間をぬって ちょつとだけゴルフなどで息抜き。休憩タイムには土産持参で来て頂いたおやつを食べながらおしゃべり。私がおはぎが大好きなので手作りのおはぎもいただきました。作業も有りがたいけれど、作業を通して繋がっている感覚が何よりもうれしい。本当に本当に有難う御座います。

5  9

 

17


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/262


2011年3月22日(火曜日)

久々の交流

カテゴリー: - 一休 @ 20時18分21秒

3月21日 ほっとねっと兵庫の講演会 (神戸 県民会館)

1  2

  ジャーナリストの池上正樹さんと、ひょうごユースケアネット推進会議 座長の小林剛先生をお招きして2部構成で始まりました。一部は『ドキュメント ひきこもり「 長期化」と「高年齢化」の実態』(宝島社新書)著者の池上正樹さんが、各地の居場所などの若者100名以上に取材をされて、「ひきこもり」について、ジャーナリストとしての視点からお話をいただきました。

 2部はユースケアネット推進会議 が全国でも例がない調査として、兵庫県下のひきこもり支援団体28ヶ所を6ヶ月あまりを掛けて、直接訪問されたり、アンケート調査をされて、その結果をまとめ一冊の本にされました。その実態調査の内容を詳しく話されました。兵庫県でも、「長期化・高齢化」が浮き彫りになりました。

冊子には交流館「しゃべり場」のことも詳しく紹介されています。対応についても細かく書かれています。詳細はお問い合わせください。

3  4

 

そして、いつものように近くのファミレスで打ち上げです。今回も懐かしい人たちに何人も出会えて涙がポロリ。必死で社会と戦ったり、子どもの対応で共感したりした「戦友」に会えたような感覚でした。

今日までの準備や打ち合わせなど大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。

5  6

 

3月27日(日) 見学と作業のご案内 (雨天中止)

10時から夕方の5時までの都合の良い時間に来て下さい。

 

格別のご支援有難う御座います。当日は現地を見て頂いて、計画の推移や今後のことについてご意見をいただきたいと思います。見学だけでも有難いです。気軽にお越し下さい。

 

 作業を手伝っていただける場合は、靴や服などが汚れても大丈夫な服装でお願いします。当日の主な作業は、竹や雑木切りと、落ち葉の清掃作業と焚き火が中心になると思います。(女性の方は現地で温かい食べ物の用意などもお願いします)  軍手・ノコギリなどは用意しておきます。

 

 

01


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/261


2011年3月20日(日曜日)

急ピッチ

カテゴリー: - 一休 @ 20時05分53秒

 好天気に恵まれ、そして各地から若者や関係者、家族の皆さんの手伝いがあって1ケ月以上遅れ気味の作業も、この一週間でかなり進みました。本当にご苦労様です。

11

9  10

整地作業と池堀りの作業から、いよいよ遊びの施設の作業が始まりました。

4  5

 ブランコが三種類、的当て二種類が完成しました。近隣から家族6人(子ども4人)の方が覗きに来られ、子どもたちがブランコやシャボン玉など夢中になって遊んでくれました。楽しそうに遊んでくれる姿を見たらこちらも勇気が湧いてきた。(きっと成功するぞ・・・。)

7  8

 

番外編・・・

竹や枯れ木を燃やした灰を敷地撒く作業。 写真に撮ってもらったら、らあまりにもきれいだったのでUP

2  1

17


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/260


2011年3月15日(火曜日)

好天気

カテゴリー: - 一休 @ 22時37分10秒

 うれしい・楽しい・ありがたい

 久々の好天気が続き、13日と15日は多くの人たちが敷地に来て作業を手伝ってくれました。13日は二人のお父さんを中心に7名で作業が進みました。チエンソーや手斧やノコギリも持参して貰って、日ごろは出来ない周辺の山の枯れ木や竹の除去作業が出来ました。本職のお父さんたちのダイナミックな作業はチンタラの私たち?とは大違いです。 「助かりました。」

2  1

 暗くなると焚き火でお餅を焼き、「ぜんざい」で体を温め話に花が咲きました。

3  4

 

15日は神戸や姫路の方面から応援部隊が来てくれた。

02  11

 女性陣は柵用の板や柱の色塗りをしてくれて、男性陣は「竹の間引き作業」や「ツルの除去作業」をワイワイ騒ぎながら時間が過ぎて行きました。みんなでの作業は本当に楽しく、うれしく、充実した一日となりました。台湾から来て、言葉も不自由なのにみんなと同じように参加してくれた33歳の好青年は1ヶ月後に帰国らしいけれど、また会いたい。

01  9

一日が短くてアッという間に時が流れ、いつものように「ぜんざい」タイムが終わると もう「お別れ」です。みんな慣れない作業を頑張ってくれて、明日は体の節々が痛いかも・・・。

明日から、また寂しくなります。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/259


2011年3月12日(土曜日)

誕生日

カテゴリー: - 一休 @ 21時58分57秒

3月11日(金) 

 今日は臨床心理士の宮田先生のカウンセリングの日です。昼間は作業をして、夜は交流館に若者たち5名が集まりました。別室で私と先生の打ち合わせをして、みんなの部屋に帰ってくると、私に向けて一斉にクラッカーが鳴り響く、「何ごとや・・・?」  すると、「誕生日おめでとう」と、みんないたずらっぽい笑顔で云ってくれた。

今年は誕生日のことをまるっきり忘れていた。」

3  8

 Nくんは、私の大好物の「おはぎ」をプレゼントしてくれたけれど、写真を撮るまでにペロッと食べてしまった。(そう云えば、昨年の誕生日は家でおはぎを作ってくれて1日で16個を食べたことを思い出す) そして、Wくんからは、心のこもったチーズケーキとイチゴのケーキ。家に帰ると娘はプレゼントに「宝くじ」とロールケーキとミニシュークリームを台にアレンジしたケーキを用意してくれていた。

4  5

6  7

 

 夜、家に帰ってから、交流館で渡してくれた手紙を読んでまた感激。今まで誰の誕生日にも意図があってプレゼントをしたことがない。なのに誕生日を覚えてくれている。夕食は、息子が本物の?牛の焼肉を・・・。

ああ”私は幸せ者。

0

  書きたくないけれど、認めたくないけれど、今日で68歳だ。記憶力は衰えて痴呆ぎみだけれど、まだまだ遊び心、体力、気力、持続力は「若いもの」には負けていないつもり。

18  508  9

また明日から遊び村の敷地作業にハッスルするぞ〜。

カンパ有難う御座います。

 「遊び村」の資金にカンパを頂いた皆様の名簿を、NPOからもらいました。すでに多くの皆さんからカンパを頂まいています。のちほど総額などお知らせするつもりでいます。本当にありがとう御座います。

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/258


2011年3月9日(水曜日)

敷地作業のお願い

カテゴリー: - 一休 @ 20時44分21秒

お手伝いをお願いします。

 

313(日) 見学と作業のご案内 (雨天中止)

10時から夕方の5時までの都合の良い時間に来て下さい。

 

格別のご支援有難う御座います。当日は現地を見て頂いて、計画の推移や今後のことについてご意見をいただきたいと思います。見学だけでも有難いです。気軽にお越し下さい。

 

 作業を手伝っていただける場合は、靴や服などが汚れても大丈夫な服装でお願いします。当日の主な作業は、竹や雑木切りと、落ち葉の清掃作業と焚き火が中心になると思います。(女性の方は現地で温かい食べ物の用意などもお願いします)  軍手・ノコギリなどは用意しておきます。

 

 

01

 

場所の案内・・・篠山市東吹前田

 篠山市以外の方で現地に不慣れな人は、篠山に到着されたら電話を下さい。

迎えに行くか場所の案内を致します。

 

電話 090-1900-6932 井上

 

 

02


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/257


2011年3月4日(金曜日)

春・・・あ・せ・り

カテゴリー: - 一休 @ 17時17分43秒

3月3日 ひな祭り

 ・・・我が家では、今までになかった出来事でした・・・。 何を思ったのか?お母さんが娘のためにチラシ寿司とイチゴ大福を作っていました。そう云えば2月が娘の誕生日なのに、仕事の関係上、娘は夜の11時頃に帰宅をするので、誕生日祝いもしてなかったな〜。

0

 今までにHPで自分の子どもことに触れたことはなかった。活発だった娘が小学3年生で突然不登校になったことが、今の活動のきっかけでした。「学校は行かなくても、人間関係は絶対に必要」と考えて 当時は不登校の子どもたちの居場所をしました。そんな中で娘は様々な精神状況に追い込まれても、着実に人との関係を膨らませてきました。今でも当時の居場所の子ともつながり、しゃべり場の仲間や、自分の趣味の世界でも気の合う仲間を見つけ、18歳から働き始めた職場の中でも確実に広がりを見せています。

 2月の誕生日プレゼントの多さと多彩さに、父である私も脱帽でした。今は一日12時間労働の過酷な状態でも潰れないで行けてるのは、その仲間があることが支えになっているのだろう。 でも、もう〇〇才? 将来の設計図通りには事が進まず、少々焦り気味かな。(居場所活動でも手伝ってくれてる娘のことを、勝手に記載したから怒られるかも?)

 

 

私のあせりも ピークに・・・。

01

頭の中は「遊び村」のことが120%

 まるで強迫観念のように、雪でも雨でも祭日でも、目が覚めると毎日敷地に通い作業に没頭しています。多分通算で2,000時間は敷地で過ごしているだろう。しかし、いろいろな出来事が起きたり、産業廃棄物の多さや、特に今年は異例の雪降りのため、写真のように敷地がぬかるみ、計画より1ヶ月ほど作業が遅れています。草が生え始めるまでにユンボ作業を終わらないと人が歩くとドロドロになってしまう。

そんなこんなで、作業以外にしなければならない用件をこなす時間もとれなくて、あせりが最高潮に達しています。もうすぐ、多くの人手を必要とする作業が始まります。資金的な問題もあり、しばらくは眠れない日が続きそう。

追い込まれてから力を発揮するタイプなのでこれから本領発揮のつもり。作業など助けて下さいね。 

情報は、「しゃべり場と遊び村計画の案内」に記載しています。


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/256


31 queries. 0.058 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress