丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2012年 1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

2012年1月31日(火曜日)

明日から2月だ。

カテゴリー: - 一休 @ 23時03分10秒

 

1月29日は遊び村は時々雪☃。小野高校の放送部の部員さんが「遊び村」の取材に来てくれました。 

 1月30日は前からの約束で、神出学園の卒園生のグループ「そら」のメンバー5名が交流と見学に来てくれました。当日も時々雪が舞う天気で心配しながら雪ダルマで歓迎です。

1  2

  お昼は暖かい「豚汁」で食事を済ませて、雪が降る中を下はドロドロなのに「遊び村」の遊具で良く遊んでくれました。途中激しい降りになって居場所(交流館)に移動。ほとんどが初対面なのに途中からすっかり打ち解けた雰囲気で、話と遊びで夜も8時過ぎまで楽しい時間が過ごせました。長時間本当にお疲れ様でした。

暖かくなったらまたおいでよ。

5  0

 

 

ウサギと猫???

本物に見えますか? これもウサギはいつものNくん作で、猫は私の作品です。

3  4

 

 

 1月31日・・・久々の好天気。本日定休日なので一人で気晴らしに山に出かけました。家から30分、滝(毘沙門の

滝)のある深い谷歩きで山の裾野まで・・・、道無き道を楽しみながら歩きました。一応、地形図・高度計・方位計持参して、岩場に到着したら頂上を目掛けて登ります。

7  8

 途中、少し危険な箇所を慎重に足場を確認しながら一歩一歩進みます。少しスリルもあり、眼下の風景を堪能しながら上を目指しました。  気持ちいい:razz:

9  10

 山の上は積雪もあって、うさぎや鹿、猪の足跡がいっぱいあります。

山があるから少々のストレスは吹っ飛び、また明日から頑張れる。

11  12

 

 

ご案内  2月5日・・・西宮保健所の講演会  場所・・・西宮市役所 東館8階

                    興味を持ってくれた若者たちの参加を待っていま~す。

 

 当日の予定

       1330      開 会

 若者の自立に向けて〜ひきこもりから踏み出す勇気をあたえてくれたもの〜」

 

1340分〜70分)  井上と若者たちの発表

            (時間の振り分けと進行方法は考慮中です。)

 

 1450分〜     休憩

 

 1500分〜     京都大学大学院 磯部先生の講演

 

 1540分〜     井上さんと若者の皆様、磯部先生への質疑応答

 

 1600分      閉会


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/299


2012年1月22日(日曜日)

やれたぞ〜

カテゴリー: - 一休 @ 22時35分18秒

1月21日講演会    柏原(丹波の森公苑)

 県会議員さんをはじめ、そうそうたるメンバーが参加されている場所(参加者は約200名?)で緊張しながら、

日々の体験から感じたことをみなさんに問いかけることが出来ました。 遊び村のリーダーの渡辺くんは、

遊び村について感じていることを、自分のひきこもり体験も混じえて、話してくれました。

 

01

 

 

 「ひきこもりの歴史・統計・ひきこもる心理・社会のあり方・居場所の経緯と体験談」など、

日頃の思いと18年間で得たものを70分に凝縮して話しました。

後から「あれが抜けてた。

これが言えなかった。」など、きりがないけれど後の祭り。 :-(

3  4

 

 前半の県の表彰式に、物心両面でお世話になっている地元のKさんが地元での防犯活動で

表彰されていたので写真をパチパチ。(後で渡そう) そして、恒例の打ち上げは今回ガストです。

   

  次の日にさっそく青少年本部からメールをいただきました。     井上 さま

 
   昨日は、セミナーで講師として大変お世話になりました。
 
   アンケートからも『良いお話が聞けてよかった』との回答が多く、コメント
 
 も沢山書いて下さっていた方が多かったです。
 
   渡辺くんにも遊び村のスタッフの皆さんにもよろしくお伝え下さい。
 
   ありがとうございました。    

5  6

 謝礼も頂き、また、会場の皆さんにも活動に対してのご支援をお願いしたところ、驚きです。

約30名ほどの皆さんから、合計2万5千円もの大金をカンパいただきました。

ひきこもりの関係者だけの講演会以外で、こんなに多くのみなさんからご支援をいただけるのは想像出来ませんでした。勇気百倍です。これからの活動に大切に使わせて頂きます。本当に有難う御座いました。

 

 

1月22日(日)  久々に雨も上がり、本来の「遊び村」の活動が出来ました。今日もリピーターの馴染みの人たちや、西脇のの方からも来てくれて、本当に心から楽しんでもらえました。 なんだか最初からスタッフのようにしてもらっているTくんのお母さんから、お餅と甘藷の差し入れをいただきました。

 滑り台を滑りながら「ぜんざい」を食べたり、滑りながら凧あげをするTくん。見てるだけで楽しくなります。西脇の方は、次にウサギを持って来てくれるそうです。どんどん繋がりが広がっています。バンザ〜イ :P 

9  10

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/298


2012年1月15日(日曜日)

2012年本格始動

カテゴリー: - 一休 @ 20時50分29秒

 

正月気分も抜けて本格始動が始まりました。新年に改めて「遊び村」の意味を確認して見たい。

 「楽しい思い出を作れる場所」・「人と人とを結ぶ場所」・「親子の絆を深められる場所」・「子どもが群れて遊べる場所」、etc・・・。いろいろ掲げてスタートして半年が過ぎました。まだまだ知られていない状況の中で試行錯誤をしています。でも、来てくれている家族や子どもたちからは、とびっきりの評価をしていただいています。「ここは天才や」・「今までで一番楽しい所」・「近くにこんな場所が欲しい」「遊び村大好き」などなど。

2  1

寒空の中、予想を裏切って? 土日を中心に家族連れが遊びに来てくれます。家でゲームばかりではないぞ。

3  4

 

 オープン以来の案山子の衣装がハゲハゲなので、いつものMちゃんのお母さんが着替えを持ってきてくれました。男の子(5才?)女の子(3才)の兄弟の案山子は洋服を着替えて見違えるようになりました。(ありがとう) :P

6  7

 

 青少年本部から(提供はKK神明様)お餅を寄送して頂いて、来園者にぜんざいを振る舞いました。寒い中で焚き火を囲みながらのぜんざいは最高です。なによりも、そのことで家族のみなさんと一段と親しくなれました。

03  04  

9  10

 

 またまた新しく仲間入りは「福笑い」。それぞれの部位のセンターに杭が打ってあり、向きを変えるだけで、「泣き顔・怒った顔・困った顔」など表情が変わります。また遊んで下さいね。

11  12

 来園者がいないと敷地内を自由に散歩しているウサギさんたちも、子どもたちの声がしたり、追いかけられると一目散に自分の小屋に逃げ帰ってきます。(あまり追っかけないでね。)

13  14

 

 

講演会

  青少年本部主催の講演会が近づいて来ました。関心を持っていただけたら参加して下さいね。[遊び村]についてもいっぱいお話をするつもりでいます。

15

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/297


2012年1月6日(金曜日)

2012年始まる

カテゴリー: - 一休 @ 21時57分55秒

 お正月休み。その2日間は大阪の孫に会いに夫婦で出かけた。長男のアツキは1月1日生まれなのだ。正月生まれは目出たいには変わりないけれど、子どもにしたらお祝いはまとめて一回だから損をしているような・・・。

 2日目は、家から10分ほどにある石切神社に初詣に出かけ、今年は願いことが一杯有りすぎて、頭の中が混乱状態でうまくお願いができなかった気がする。

2  3

 

 1月3日は顔合わせも兼ねて遊び村を開園。(6日も開園) 思いの外、多くの来園者があったけれど雪があり、寒さと足元の悪いのに、泥んこになりながら良く遊んでくれました。

1  00

 

5日(木)は快晴。今日は定休日なので、我慢していた今年初の山登りにNくんと出かける。いつからか山に行けなかったから、体力や足腰にも不安があって、近場の低山を足慣らしを兼ねて選んだ。

4  5

二人共、岩山が大好きなので少し恐怖感を味わいながらドキドキ感を堪能して来ました。

7  6

 山行きのもう一つの楽しみ。リュックにガスコンロと水を詰め込み頂上で昼食です。今回は88円のラーメンと88円の鍋焼きうどんにお餅を焼いて2コづつ。360度のパノラマでの贅沢な一時です。

8  9

山の天気急変

 一休みして次の尾根に向かう途中で粉雪から、ボタン雪に変わり、あっと言う間に周りは雪化粧です。展望の良い場所まで行ったけれど視界が悪い。あきらめて引き返し地形図を見ながら適当な尾根道で下山した。

久々の山行きで快晴あり、雪ありで、とびきりの感動を感じながら車でホットコーヒーで一息。また行きたい〜。

1  0

8日は「ぜんざい」と「豚汁」を用意しています。遊びに来てね。

  

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/296


25 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress