丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2012年 2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

2012年2月29日(水曜日)

3月だよ

カテゴリー: - 一休 @ 23時58分30秒

最近の一週間。相変わらずの悪天気に、まともに営業も、外での作業もままならない。 :-(

 2月23日(木)は篠山市の市民センターで「子育て支援グループ」の交流会にご招待をしていただいて、遊び村のスタッフ2二人と参加して遊び村の紹介をしたり、紙飛行機を幼稚園児と一緒に作ったり、手製の「ぜんざい」をご馳走になったりして、有意義な半日交流をしてきました。遊び村で日頃小さな子供たちを相手にしているので、NくんもSくんもなれたものでした。

1  2

3  4

 

 今年は新年会もやれていないので、2月28日になって今頃に「しゃべり場の新年会?」です。篠山で唯一のファミレスで、「ピザとデザートのバイキングに行きました。(食べ放題1,500円)

5  6

 なんと、なんと、11人でピザ15枚と、スゥイーツの食べ放題。そして、アイスクリームとパフェの注文。ドリンクはもちろん飲み放題です。この大きなピザが次々とお腹の中に消えて行きました。(驚き、仰天) 私は二次会には参加せず早々に退散。

7  8

 

 2月29日、天気予報と違って朝起きてみると一面の銀世界。うんざりしながら、ウサギとネコちゃんの餌やりに敷地に出かけ、またまた遊心で熊の雪ダルマに挑戦しました。(写真の左は昨年の作品)

9  0

 この記事をアップしているのは夜の12時半。早いものでもう3月です。最近はいろいろ相談が多くなったり、春からの体制作りなど、考えることが多くなって睡眠がうまく取れないのと、歳のせいもあって精神的なスタミナが驚くほどなくなってきた。 また山でも行くか?


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/302


2012年2月19日(日曜日)

モヤモヤ

カテゴリー: - 一休 @ 22時35分56秒

2月18日(土)

 朝目が覚めるとビックリ” 篠山は今年初めての大雪でした。今日は9時までに神戸に行かなければならないから、敷地のウサギさんとネコちゃんに餌やりに来て写真パチリ(AM6:40)

12

 

実践交流会

  前日の朝、突然に講演の時間の変更や時間短縮を伝えられ、まったく納得が出来ず、説明を聞きましたが説明の内容に余計に納得が出来ませんでした。一人でも私の話しを聞きに来て下さる人に絶対迷惑をにかけられない。譲れないことは押し通して、譲れることは妥協したけれどモヤモヤは消えないままに現地に到着しました。

01

 そこでビックリです。前日の説明とは違って、開演前に驚くほどの参加される皆さんが席に着かれていましたさしす(途中経過で500人以上と発表がありました)

 前日の影響もあって、話の組立が中途のまま開始となりました。足りない頭をフル回転させて組み立てながら、いつものように精一杯、私の思いを話し訴え、問題提起をさせてもらいました。終わって振り返って見たら、現場の人間にしか語れない「若者たちの苦悩」と、その現場で起きている状況について話さなければと思っていたことが話せていなかった。 :(  次の機会があれば反省を生かします。

4  02

 

午後の部会は、「当事者グループ」に入れてもらって各地から参加してくれた若者たちと意見交換や、それぞれの活動発表を聞くことが出来ました。我が「遊び村」についてもリーダーがパワーポイントを使って、講演会の時に詳しく話せなかった事を話しました。

『当事者は20名で、小林剛氏と井上一休氏、ジャーナリスト池上正樹氏をコメンテーターに迎えました。
私のあいさつの後、当事者から一人10分程度の活動紹介をしてもらい、
会場の参加者(コメンテーターを含み)からの質問に答えるという流れで、
グループや個人8名から発表がありました。 ( 森下コーディネーターのレポート)

3 7

 このような機会の一番の楽しみは、様々なところで活動されている人たちとの交流も大きな楽しみなのに、今回は雪の事もあって、交流会の途中で退散して篠山に無事帰って来ました。

 

今回の開催までに苦労されたスタッフの皆さん、本当に有難う御座いました。お疲れ様でした。

 

2月20日(晴れ)

久々の快晴と暖かさで、今日は平日なので来園者がなかったので、午後は遊びで日頃のストレス解消です。

2  4

 大好きな雪ダルマ。本日は「ペンギンとアヒル」に決定して、残りが少なくなった雪をかき集めて作りました。少し小さめでも、出来栄えは上等です。

3  5

 先日、わざわざ西脇からウサギを持っていただいたウサギのお披露目です。環境が変わったためか餌を食べてくれなくて心配したけれど、今はもりもり食欲が出てきました。(有難うございました)

4  6


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/281


2012年2月14日(火曜日)

ノンタイトル

カテゴリー: - 一休 @ 23時47分31秒

 篠山市には元中学校の跡地を利用した施設「チルドレンミュージアム」があります。2001年7月に改装設備費と備品代に数十億円をかけて委託事業としてスタートした。財政の逼迫なとで2度に渡って運営が行き詰まり、現在は閉館中です。今後の関わり方も含めて見学に行って来ました。

3  2

 

 2月11日 丹波地域ビジョン委員会の活動の総まとめの「夢会議」にしゃべり場の仲間と一緒に参加してきました。地域で様々な取り組みをされているグループの中で、私たちは「青少年健全育成グループ」に所属して不登校とひきこもり問題に特化して活動をしています。遊び村のリーダーの渡辺Sくんが、ひきこもりの体験者で20代なのに、ほとんどが50才前後のメンバーの中でサブリーダーとして活躍しています。

5  6

 

 2月12日(日曜日) 前日の夜は小雪が舞っていたけれど、久々の天気に恵まれて多くの親子連れが遊びに来てくれました。敷地は前日の雨や雪解けで泥田状態にもかかわらず、元気に楽しんでくれました。

最後に子どもが云ってくれた言葉「今まで行った所でここが一番楽しい」スタッフには最高の言葉でした。

7  4

       時々脱走するあそび村のアイドル(村長?)ミーちゃん   スタッフと一緒に野球をする。 これが楽しみで来てくれる子どもも。

8  9

 

 

 対外的には、今年度(3月まで)の締めくくりの大仕事です。どういう流れか、トップバッターとして基調講演を任されました。兵庫県の活動のアピールや篠山の活動のアピールもしなければ・・・:cry:

 それでも私の出来る話は18年間の居場所活動で子どもたちと関わって体験したり、感じたことしかないので開き直ってがんばって来ま〜す。(ドキドキ・ハラハラ)

1

 

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/301


2012年2月8日(水曜日)

西宮 講演会

カテゴリー: - 一休 @ 22時49分54秒

2月5日 西宮保健所主催の講演会

三部構成・・・その一

 トップバッターとして、不登校生やひきこもる若者たちとの居場所活動など、18年間の体験から得た事、感じた事を元にして、理解や対応について、私流に一生懸命話させてもらいました。

1  2

二部・・・京大大学院医学研究科の磯部先生の講演

 二部は磯部先生の「ひきこもりの理解と対応」 パワーポイントを使いながら、専門的なのにわかりやすい話しを、先生の人柄を通してなので若者たちも好印象で聞き入っていました。(またゆっくり聞きたい)

4  3 

三部・・・体験発表と質疑応答

最後は、若者たちの体験発表と参加者の皆さんからの質問に、今日は5名の若者が一つ一つ答えていました。

一生懸命に自分の体験を思い出しながら、真剣な姿と声はきっと皆さんの心に深く入っていたと思います。

そして今回もカンパのお願いに対して、またまた過去最高のご協力をいただきました。

職員の皆さん、会場の皆さん本当に有難う御座いました。

5  6

 

 

 「遊び村」も雪解けで池面がドロドロなので作業も出来ず、雪が舞っている中、午後からは前回の滝とは違う滝(四十八滝)巡りに行きました。雪解け水で水量も多く迫力がありました。

7  8

9  10

11  12

 残念なが下から4個めの滝まで行った所で、急用が入って下山しました。それでも滝壺に、日頃溜まっているストレスを置いてくることが出来ました。  「どんなことでも何とかなるよ〜」

 


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/300


25 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress