丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2015年 1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
>> 雪山 >>

2015年1月27日(火曜日)

丹波ブランチの相談会

カテゴリー: - 一休 @ 16時05分32秒
1月24日(土)ひきこもり相談支援センター「丹波ブランチ」の催し

これまでの記事でご案内した通り、初めての試みは多数皆さんの準備等のご協力を経て

反省点は多々あるものの、無事に開催することが出来ました。


  
講演会

グループ名は、上記以外に「ささのは」「たけ」「しだ」などもありました。


立場別のアンケートは枚数だけでも膨大な量となり、準備に手を取られ、広報活動やご案内も不十分となり、

約50名ぐらいのアンケート結果となりました。もちろん、今日得られたアンケート結果は限定つきながら、

その場で記載したアンケート結果が、30分後には下記のようにパワーポイントで全員が目にすることが

出来ました。新しいグラフが出る度に、会場から感嘆の声が上がりました。「立場の違い」

「一人ひとりの想いの違い」など、頭で思い込んでいたことと違いが多かったのかも知れない。


様々な設問の結果の一部をご紹介します。

  ひきこもる若者たちのイメージについてアンケート結果の一例  

一般の参加者アンケート結果    若者たちの家族アンケート結果    支援者アンケート結果

141516


体験者(当事者)へのアンケート一例

ひきこもりの理解を深めてもらうために、当事者にとって辛く答えにくい質問も沢山しましたが、真剣に取り組んでくれました。

111213

今回は特にアンケート中心の面白味のない時間が多くあるので、飲み物やおやつを用意して、さらに

自己紹介時に少しだけでも距離感を縮める工夫としてグループ名を決めるためのお遊びを入れました。

最後にグループの話し合いと発表をしてもらい、なんとか終了しました。 進行のまずさや反省は

いっぱいあったけれど、最後の集会に対するアンケートは

「大変良かった」「良かった」がほとんどだったのに救われました。

そして5時から、別室での「若者中心の交流会」はおにぎりやピザを頬張りながら、和やかに意見交換をしました。
本日参加の皆様には、会場でカンパをお願いして、若者たちの交通費等の一部として、分配して解散。

様々な皆さんにお世話になり、本当に有り難うございました。



TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/359

コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/359

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。


>> 雪山 >>

25 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress