丹波篠山にある若者の交流の場
交流館「しゃべり場」に お話しに 来ませんか?  
メインメニュー
最近の日々あれこれ
最近のコメント
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
月別過去ログ
カレンダー
2008年 6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
>> 梅雨空 >>

2008年6月17日(火曜日)

-q.の観賞会Go

カテゴリー: - 193 @ 23時27分38秒

 昨日までの天気予報が一変して、夜は雨の確率50%(ドキッ!)夕刻から雲が厚くなってくる。姫路から5名、神戸から4名と交流館の仲間たちが車7台で西脇市の木縫の里(きぬのさと)に向かった。

 5時ころから、ご飯二升炊き、みんなで炭火に火をつけてカレーの準備。昔なつかしい「火吹き竹」と「うちわ」そして、なんとドライヤーまで登場して火が最高潮。カレーの準備も手早くすんで7時前には食事にありつけた。場所を提供して協力をいただいた絹川さん夫妻も参加してもらい総勢24名の大イベントとなりました。

            154               154   156

   151 157  155

作ったカレーはオリジナルの「きぬ里、ホタル狩カレー」  発案者・・・Wくんのお母さん

 カレーの具に、きぬは「キヌサヤとごし豆腐」 は「さといも」 ホタルで苦労した。ホタルイカを想定していたところ、シーズンオフで手に入らず、「ホタテとタルイカ」でこじつけ、狩は生姜のガリをトッピングして出来上がり。m

  (○^ω^○)

 お腹ペコペコなので二升のご飯も大なべ2つで作ったカレーも完食。ホタルも今年はシーズンが過ぎていたにもかかわらず、近日では今日が一番多く舞ってくれました。初めてホタルを見る若者あり、それぞれが感動してくれたようです。本当に遠くから来てくれて、そして初めて会う若者たちが多くいたのに、うまく打ち解けてはしゃいでくれたことに感謝・感謝です。また会いましょう。

                源氏ホタル


 日本に普通に見られるホタルの中でもっとも大きい。大きな雌の個体では30mm前後にもなる。
生態・発生時期
 5月〜7月にかけてきれいな流水のあるところでみられるといわれている。発生期間は約4週間で、発光は非常に強い。気温・地域により発光の間隔が変化し、雄は1秒から6秒間隔で明滅する。

 

ゲンジボタルの寿命 

オス5日  メス7


TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/43

コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://193.3web.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/43

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。


>> 梅雨空 >>

25 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress